DERBI(デルビ)

2019年07月3日更新 / 2015年02月19日公開
Pocket

スペインのオートバイメーカー「DERBI(デルビ)」は1922年、Simon Rabasa i Singlaが始めた自転車屋を開業したことにさかのぼります。のちに自転車製造を、そして1946年にはエンジン付きのオートバイの製造を始め規模を拡大しますが、2001年にはイタリアのピアッジオグループ傘下に入って

デルビはもともとロードスポーツとの結びつきが強く、創業85周年の2008年にはロードレース世界選手権(MotoGP)の125㏄クラス(現Moto3)で優勝、2010年まで同ピアッジオグループ傘下のapriliaと共に上位を独占しています。

現在日本では正規代理店がなく、新車での購入は並行輸入という形になります。

ラインナップ

関連サイト・参照

こちらのページも読まれています

Pocket

スポンサーリンク
DERBI
バイクの種類