Dio110

2015年07月10日更新 / 2015年02月19日公開
Pocket

Honda Dio 110ディオの名前は1998年までさかのぼるが、原付二種としてのディオ110は、2011年7月に発売された。同年のグットデザイン賞を受賞している。

「PGM-FI」と呼ばれる、電子制御による燃料噴射装置を搭載することによって、エンジンのパフォーマンスを効率よく引き出すことに成功しただけでなく、ゆとりの14インチホイール、左のレバーを握るだけで前輪にもほどよく制動力が配分される「コンビブレーキ」など、バランスのよい走り装置を獲得している。
その他、装備も充実しているにも関わらず、2012年現在日本製ブランドでクラス最安値に設定されている。

排気量
107cc
スペック(単位:mm)
1,845(全長) x 670(全幅) x 1,090(全高)
軸間距離(単位:mm)
1,255
車輌重量(単位:kg)
103
燃費(単位:km/l)
52.0(60km/h定地走行テスト値)
メーカー希望小売価格
¥205,200(2014年4月現在)

参照元:ホンダ・ディオ – WikipediaHonda|バイク|Dio110

こちらのページも読まれています

Pocket

スポンサーリンク
Honda
バイクの種類