Primavera125

2015年07月10日更新 / 2015年02月19日公開
Pocket

プリマベラ125Primavera(プリマベラ)の名前は1967年まで遡り、121cc・5.56psエンジンを搭載した「ベスパ125プリマベーラ」と7.0psの「ベスパ125プリマベラET3」が1983年まで製造されたが、後継をPK125に譲り、Primaveraの名はいったん消滅した。

その後、2013年に125cc原付二種としては異例の115万円で「ベスパ946」が限定販売された。このベスパ946のデザインが非常に秀逸で、それを踏襲し市販化されたモデルが、Primavera125だ。ベスパらしいデザイン要素を兼ね備えつつ、LEDヘッドライトを採用するなど、最先端のテクノロジーも搭載されている。

排気量
124.5cc
スペック
1,852mm(全長) x 680mm(全幅) x 1,145mm(全高)
シート高
780mm
軸間距離
1,334mm
車輌重量
130kg
燃費(単位:km/l)
メーカー希望小売価格
¥428,000(消費税8%含む)
製造国
ベトナム

参照元:Vespa Primavera 125|Vespa

こちらのページも読まれています

Pocket

スポンサーリンク
Vespa(ベスパ)
バイクの種類