スーパーカブ110

2015年07月10日更新 / 2015年02月19日公開
Pocket

ホンダ スーパーカブ1101958年から生産開始したセミスクータ型のモペッドであるC100型以降のシリーズ名スーパーカブ称する。スーパーカブ110は2009年6月19日に発売され、国内仕様のカブとしては初となるパイプおよびピボットプレートの組み合わせによるフレームとテレスコピックサスペンションを採用しており、外装はプラスチック部品を多用しながらもカブのイメージを最大限に残したデザインとなっている。

2012年にはフルモデルチェンジを行い、フレーム剛性の見直しやホイールベースを20mm伸ばして走行の安定性を向上させている。また、生産を中国で行うことによってコストダウンに成功し、販売価格が前モデルよりも21,000円値下げされた。

排気量
109cc
スペック(単位:mm)
1,915(全長) x 700(全幅) x 1,050(全高)
軸間距離(単位:mm)
1,210
車輌重量(単位:kg)
98
燃費(単位:km/l)
63.5(60km/h定地走行テスト値)
メーカー希望小売価格
¥235,440(スーパーカブ110)(2014年4月現在)

参照元:ホンダ・カブ – WikipediaHonda | バイク | スーパーカブ 110

こちらのページも読まれています

Pocket

スポンサーリンク
Honda
バイクの種類