アクシス トリート[生産終了]

2019年07月22日更新 / 2015年02月19日公開
Pocket

ヤマハ Axis Treatアクシストリート(Axis Treet・XC125E:SE53J)は2009年7月21日に発表され、同年8月25日より販売が開始されました。この車両は台湾山葉機車工業が現地で製造販売している『勁風光125Fi』を日本仕様にしたもので、製造した車体を正規に輸入し販売されています。

5種類のカラーラインナップを揃え、リアボックス・ナックルバイザー・サイドスタンドセットと搭載し、機能性をさらに追及した「AXIS Treet 快適セレクション」も販売されていました。しかし2015年7月に公布・施行された「バイクの排出ガス規制」強化により「平成28年」の規制に対応できなくなったため、に2017年9月1日に生産終了が発表され、事実上アクシスZに役割を譲りました。

排気量
124cc
スペック
1,795mm(全長) x 675mm(全幅) x 1,070mm(全高)
軸間距離
1,255mm
車輌重量
110kg
燃費(単位:km/l)
46.0km/l(60km/h定地走行テスト値)
メーカー希望小売価格
¥226,800[消費税8%含む](2014年4月現在)

参照元:ヤマハ・アクシス – Wikipedia

こちらのページも読まれています

Pocket

スポンサーリンク
YAMAHA(ヤマハ)
バイクの種類