アドレス110

2016年03月1日更新 / 2015年07月6日公開
Pocket

  • アドレス110
  • アドレス110
  • アドレス110
  • アドレス110
  • アドレス110
  • アドレス110

クラストップレベルの使いやすさと燃費を実現したのが、スズキ「アドレス110」だ。2014年9月にドイツのケルンで開催された「インターモト」で発表され、翌2015年3月に発売が開始された。

110ccの市場はインドネシアにて人気を博しており、アドレス110の生産も同国で行っている。

特徴

燃費53.0km/Lを実現

SEP(スズキ・エコ・パフォーマンス)エンジンと乾燥重量97kgの軽量ボディを採用することによって、トップクラスの燃費を実現。ただ、同社アドレス125と比べても、重量や燃費性能差ではそれほど剥離しておらず、それほど大きなアドバンテージとは言えないようだ。

取り回しのしやすさ

最小回転半径は同社の原付アドレス50の1.8mに対して、アドレス110は1.9mとほとんど変わらない。原付二種クラスでも97kgとトップレベルの軽さのため、極めて使い勝手が良い。

14インチの安定した走り

生産国であるインドネシアの路面状況を反映してか、14インチと大型のホイールが採用されており、荒れた路面でも安定した走りを提供している。

スペック一覧

スペック
1,845mm(全長) x 665mm(全幅) x 1,095mm(全高)
シート高
755mm
軸間距離
1,260mm
車輌重量(乾燥重量)
97kg
燃料タンク容量
5.2リットル
エンジン
強制空冷単気筒SOHC2バルブ
燃料供給
フューエルインジェクション
排気量
112cc
最大出力
6.7kw(9.1PS)/8,000rpm
最大トルク
8.6Nm(0.88kgf/m)/6,000rpm
タイヤ
前:80/90-14 M/C 40P
後:90/90-14 M/C 46P
ブレーキ
前:油圧式シングルディスク
後:機械式リーディングトレーディング
燃費
53.0km/L(低地燃費率)・51.2km/L(WMTCモード)
メーカー希望小売価格
¥205,200(消費税8%込)
製造国
インドネシア

関連サイト・参照

Pocket

スポンサーリンク
Suzuki(スズキ)
バイクの種類